アトリ

昨日奈良公園へ、シカたちにエサをあげに行ったんです。
奈良公園のシカ
曇りがちで風も冷たくてちょっと寒いな~って感じだったんですが、観光客も減ってお腹を空かせてるだろうということで、行ってきたのですが。すぐ近くで、今まで見たことのない小鳥たちを見かけたんです。スマホで撮影したものの、逆光やらズームしても小さいやらで、全然ダメでした。夫と息子とで「コレじゃない?」とネット検索した画像を見ていて、恐らくではありますが、たぶんコレじゃなかろうかということに。
アトリ
アトリという名前の鳥です。

分布:ユーラシア大陸北部の亜寒帯で繁殖し、冬季は北アフリカ、ヨーロッパから中央アジア、中国、朝鮮半島に渡りをおこない、越冬する。日本には冬鳥として秋にシベリア方面から渡来する。主に日本海より山形県や富山県などに飛来した後、各地に散らばる。渡来する個体数は年による変化が大きい。
形態:全長16cm。黄褐色を基調に黒、白を加えた羽色をもち、特に胸部の羽毛は橙褐色で目立つ。オスの夏羽は頭部が黒い。メスおよびオスの冬羽の頭部は褐色であり、メスはオスより色が薄い。

時期的にも合ってるようなので、きっとアトリなんですね。スズメよりもちょっと大きく、オレンジ色の部分がカラフルできれいな子たちでした。
近所では見かけたことがないのですが、またどこかで見られるといいな。

骨格調整院牧野骨格調整院牧野

前の記事

レッツゴー整体

次の記事

冷えは大敵