上手いは正義

事務所では、BGMとしてラジオ放送を流しながら仕事をしていて、そんな中でついイラっとすることが時々あるんです。
それはズバリ「下手くそな歌」が流れてきた時(笑)。子どもの頃は歌の上手い・下手なんて全然わからなかったんですが、大人になってからわかるようになりました。
音痴
歌が上手ければどんなジャンルの曲でも不快にはならないので、演歌だろうが何だろうが大体オッケーなんですけど、下手くそな歌が聞こえてきた時は別。だんだんイライラしてきて(誰やねん、この下手くそは!)と心の中で叫びます(笑)。

そんな私が少し前から聴くようになった歌手は尾崎紀世彦。残念なことに2012年に69歳という若さで亡くなってます。彼はバリバリ歌が上手くて海外アーティストの曲もカバーしてるんですが、英語の発音も上手い。この年代の歌手は外見よりも実力重視な人が多いので、聞いていても不快にはなりません(笑)。
そろそろ彼のCDでも集めてみようかな?

銀婚式イメージ

前の記事

もうすぐ25年
保育園

次の記事

かわいいおチビちゃんたち