健診の結果

先月会社の健康診断があり、その結果が少し前に送られてきました。この年になれば何かしら悪いところはあって当然なんですが、一応中身を確認しました。
比較できるように3年前と去年の結果も載っているんですが、年々悪化してました(笑)。

まずは視力。私は普段メガネを着用してまして、矯正視力は免許の更新に引っかからない程度に調整してるんですが、今回は両目で0.7(矯正視力)しかありませんでした。鼻が低くてメガネがよくズレるので、そのせいでよく見えてなかったのかも?って感じです。

お次は、毎年微妙に引っかかってる心電図。今回の健診に至っては、看護師さんに「ごめんなさいね」と言いつつ3回も計測しなおされましたが、毎年「軽度の異常あり」との結果が。「軽度ってなんやねん」って思いますが、気になるなら精密検査してねってことなのかな。

あとは血圧関係。立ち上がって数歩歩くと体がクラっとくる「起立性低血圧」になることが多いんです。過去にコレで気を失ったこともありますし、膝から崩れ落ちて一瞬立ち上がれなかったこともありました。血圧自体は上が120前後で決して低くはないんですが、お医者さんによっては「血圧低いね」と言われることも。

最後は血液検査。血液中の酸素を運搬する「ヘモグロビン」の数値が低めで、軽い貧血なんだそうです。貧血なのは20代のころからなので「またか」といった感じで、特に感想はありません(笑)。

他にも悪いところは結構ありましたが、全部は書ききれないので、今回はここまで。

梅雨のお洗濯

前の記事

この時期の、毎年の困りごと

次の記事

そろそろ寿命のようです